「宇宙をみる眼  -アートと天文学のコラボレーション-」」展

3か月振りのブログ更新です・・・。スミマセン(汗)

山之内町にあります、「志賀高原ロマン美術館」にて、明日より「宇宙をみる眼」展が始まります。

10年ぐらい前からグループ展なども一緒にさていただいたり、仲良くさせてもらっているガラス作家の「早川和明」氏や、以前「まつしろ現代美術フェスティバル」にてご一緒させていただいた「松田朕佳」さんが参加する展示です。今回も早川氏のライティングプランに少々協力いたしました。みなさんとても良い作品を創りつづけていらっしゃるので、是非おでかけください!

・・・そして、中野市立博物館のプラネタリウムにて同時開催のイベント「アート イン プラネタリウム」にて作品をプラネタリウムで投影することになりました。先月、出展作家の大西先生にお会いしたのをきっかけに、急遽プラネタリウムだけ参加する事になりました。チラシデザイン決まってからの参加なので、裏面に小さくですが名前入れてもらいましたーww

プラネタリウムの上映は毎週土曜10:00~10:50です。お時間ございましたらおでかけくださいー。


「宇宙をみる眼 -アートと天文学のコラボレーション-」

会場:志賀高原ロマン美術館

会期:2015年7月18日(土)~10月12日(月・祝)

 

出展作家:

青島左門、大西浩次、小阪淳、榊原澄人、千田泰広、早川和明、前沢知子、松田朕佳、松本恭吾、山極満博(50音順・敬称略)


主な科学出展:

アルマ望遠鏡バンド10受信機(自然科学機構国立天文台)

22GHz HEMT受信機(自然科学研究機構国立天文台野辺山)

液体窒素冷却型CCDカメラ (1KCCD) 、近赤外線カメラKONIC(東京大学木曽観測所)

回転四面鏡(戸隠地質化石博物館)


☆同時開催 中野市立博物館×志賀高原ロマン美術館協同企画

「アーティスト・イン・プラネタリウム!」(本企画観覧料:無料)

場所:中野市立博物館プラネタリウム

日時:毎土曜日のみ10:00-10:50

出展:大西浩次、香山洋一、松田朕佳、山極満博

中野市立博物館HPへ