NewYorkレポート1日目

NewYorkの出来事を過ぎてからですが、記録のために日記的にUPします。

 

ホント個人的な日記です。

 

 

1日目。

朝7:00に相乗りのジャンボタクシー空港便にて成田へ向けて出発。遠足前の子供並みに寝れなかったので、車の中では爆睡。ほとんど記憶がございません・・・・。

 

12時頃成田着。さっそくチェックイン。初海外でドキドキ。

チェックイン後、両替したり免税店見たり、アメリカンエクスプレスの勧誘に引っかかったりして時間つぶす。

 

 

 

15時チョイ前に搭乗。隣の席の外人さんに「アメリカはじめて?」見たいな事聞かれるが、それ以外とくに会話なし。それよりも隣の外人さん二人が、映画「ロード・オブ・ザ・リング」のドワーフに背格好がそっくりだったのが気になる。

 

15時過ぎ離陸。友人に「死なない程度にネタ作ってきてね」と言われ、どんな旅行になるかちょっとわくわく。

 

離陸直後のドリンクサービス。みんなテーブル出す。

 

俺のだけ斜め。

 

どう見ても斜め。

 

あれ?と思ってガタガタしてたら、隣のおっちゃんが「そんなことあれへんやろ?」「ちょっと貸してみ?」的な感じでいじるもだめ。

 

コップと飲み物おいても滑り落ちる。

 

CAさん通ったので呼び止めて、「このテーブル傾いてんだけど?」的なことを片言の英語とジェスチャーで伝えるもあんまり伝わらず・・・。

コップを置いて「滑り落ちるよ」って見せてようやく伝わる。

 

CAさんガタガタいじる。

 

・・・・ッチ!

 

?!舌打ち?

 

で、どうすんの?って目を見たら、おもむろに座席の枕をとって、俺の膝とテーブルの間に枕挟んで

 

「OK?」

 

・・・・・それ俺も試したけど・・・・。若干踵上げてないといけないんだよね・・・・。

 

「・・・OK(笑)」そんなもんかいと。

 

そんなこんなで12時間半。

 

現地時間2/28の14時頃、ようやくNewYork到着。

 

絶対白タクにつかまらんとこ。と、おっさんら振り切りながらシャトルバスの標識見ながら進んでくと目の前に電話つきの案内板が。

で、後ろから「どこにアクセスすんの?」見たいな事言って来る黒人のおっさんが着いてきてた。

「シャトルバス乗るんです」って言ったら、案内板に着いてる電話で予約?するんだ的な感じで俺の名前聞いて予約するそぶりして、乗り場を口頭で教えてくれる。

なんだいい人やったんや。と思い、他の日本人の女の子二人にも説明してるおっさんと別れる。

少し進んだところで、言われたところで曲がらなかったことに気づいてすぐ戻るとさっきの黒人のおっさんが女の子2人を連れて道案内してる。

 

「そっちじゃない。こっちこっち」的にまた案内されて、女の子らはエアトレイン方面に案内され、俺は途中で「この先の2番の乗り場で待ってればいいよ」って言われ、お礼をおいって分かれる。

 

で、2番の乗り場にいたら・・・・

 

おっさん自分の車っぽいので登場。

 

あれ?と思いつつ、なんか勢いで乗せられ、途中ではたと気づく。

 

「これ白タクやん!」

 

orz

 

自暴自棄

 

俺あほかと・・・・。

 

違うことを祈りつつも到着したらやっぱりボラレマシタ・・・・。金額はもう忘れることにしました。ちゅうか本気で忘れました。

 

で、ホテルチェックイン。

 

 

しばしベッドで沈黙。

 

まあ、時間もみんなより早く着いてるしもったいないから一服してからチェルシーの場所の確認もかねて待ち歩いてみようかと、一服・・・・

 

 

・・・窓開いてるね。

 

いじってもうんともすんとも言わないね・・・・。

 

ちょっとあけたら少し動くかな?とチョーがんばって少しあけたら余計閉まんなくなりました・・・・。

 

ま、立地の良さで相殺とするか。と。一服してから町歩きへ。

チェルシーの町は歩いて15分か20分と程近く、後日ギャラリー回りするのも余裕だなと。とくに店には入らずぶらぶら。

 

びっくりしたのが、歩道の片隅にATM機が囲われずに裸でそこらじゅうに置いてある事。とられたりしないんですねー。

あと、車の修理工場の多いこと多いこと。しかもたいがいグラフィティーアートとかがされてたり、何かの作品飾ってあったり、どっかしらにアートがあって歩いてるだけでも楽しい。

部屋に何にもないので、(冷蔵庫もポットも、セイフティーボックスすらない)24時間やってる近所のドラッグストア見たいなとこで買い物。

 

後から到着する仲間からの連絡をホテルで待つことにする。その間にシャワー浴びてさっぱり。

 

・・・・来ない。

・・・眠い

・・・・ZZZZZZ

 

 

・・・気づいたら夜の10時を回ってる。送ったメールの返信もない。

おかしいな?と思いまたメールを送って、一服してTwitterとかしてたらようやく連絡きて「今コリアンウェイの焼肉屋で飯食ってて、もう食い終わっちゃうんだけど来る?」と。

 

普通食い終わる前に連絡しませんか?

 

・・・まあ、会ってないメンバーも居ますし、飯食ってないから行きますけども。一人で若干心細いし。

 

で、不愉快な顔は隠して合流。

 

翌日の搬入の話とか、3日にショーを見に行く話とか聞いて、飯食って解散。

 

 

 

なんかオチだらけな1日でした。

 

 

2日目につづく